海外旅行であると便利なグッズ

会話・観光に便利なグッズ

海外旅行 便利グッズ

・観光に便利

 

ガイドブック 
行先を決める時には、大型のガイドブックが良いですが、

 

現地に持っていくものは何度も取り出して使うことになるので、小型のものが便利です。

 

 

・コミュニケーションに便利

 

 

・電子辞書
海外旅行用の本が入っているものであれば簡単に例文を探し出せます。

 

・会話本
目次が充実しており、すぐに探し出せるものが良いです。

 

ただ英文を羅列しているものではなく、シチュエーションごとにすぐに見つけ出せるものを選ぶようにしましょう。

 

 

・筆記用具
書きやすいものを用意しておきましょう。

 

メモ帳
海外旅行中は、メモ帳に物理的なダメージが

 

・演劇・ショーを見るなら
オペラグラス・双眼鏡があると便利です。

 

海外旅行では、場所によっては見難いものが結構あるので、

 

折り畳みの等を持って行くと便利です。

 


環境に備えて

・天候対策

 

傘、雨衣
雨衣は日本では着ている人があまりいない印象がありますが、

 

傘と違って、両手が空くので非常に便利です。

 

天候が不安定な地域に行く時には、ぜひ活用してください。

 

 

・サングラス
南国に行くなら、サングラスは必須です。

 

日焼け止めを塗っていても、目から紫外線が入ると、脳は日差しが強い、と判断し、皮膚にメラニンを作るように指令を出してしまうからです。

 

また、目の水晶体に紫外線によるダメージが与えられ、視力低下や白内障、失明のリスクが上昇します。

 

暑くないから大丈夫、という人がいますが、暑さと日差しの強さは関係ありません。

 

日本では、湿気が強いので、暑く感じますが、海外では、からっとしていて暑さを感じにくいですが、日差しは強いのです。

 

ですので、あまり暑くないからと言ってサングラスをかけないのは危険です。

 

メガネの人は、サングラス偏光クリップや、メガネをかけたまま覆うように着用するオーバーサングラスというもののあります。

 

 

 

・虫よけスプレー
地域によっては虫が多いことがあるので、持って行くと安心です。

 

腕時計型のものは、効果が高いのでおすすめです。

 

・日焼け止め
やっぱり日本製のものが安心ですね。

 

海外のものは肌に合わないという方がよくいるので、注意が必要です。

 

日焼け止めの注意点としては、日焼け止めの数値は、持続時間を示すものであり、

 

日焼け止めの効果の高さを示すものではないのです。

トイレ用品

海外旅行で日本人が驚くこととしては、

 

海外のトイレが汚いことと、ウォシュレットがほとんど無いこと、有料であることなどでしょうか。

 

トイレが有料のことが多く、有料なのにキレイでないことも多々あります。

 

また、街中で急に尿意・便意を催した時などには、公衆トイレを使わざるを得ないと思いますが、

 

そのような時にも、下記のグッズがあると非常に便利です。

 

ですので、下記のようなグッズをおすすめします。

 

 

・ポケットティッシュ
紙自体が有料もしくは置いてないこともあるので、持って行きましょう。

 

 

・便座クリーナー
便座が非常に汚いことがあるので、便座クリーナーを持って行くと良いです。

 

・ハンディウォシュレット
手動・もしくは電動でウォシュレットが利用できます。

 

 

・トレイに流せるウェットティッシュ
お尻を拭く時に使いましょう。

 

 

 

機内で便利なもの

・耳栓
睡眠時には耳栓をして、機内のゴーっという音を遮り、心地よく眠りましょう。

 

ただし、耳栓を使うと、重要なアナウンスが聞こえないことがあるので、その点は注意が必要です。

 

 

・トラベル枕

 

・アイマスク
アイマスクは、海外旅行中に仮眠を取るなら必須です。

 

機内で寝る際には、アイマスクをして寝ることで、快適に眠ることができます。

 

 

・ヘッドフォン(ノイズキャンセリング)
ノイズキャンセリングとは、その名の通り、ノイズ(騒音)を軽減することができる機能がついたヘッドフォンです。

 

飛行機が飛行中のゴーっという音が軽減され、非常に快適になります。

 

ノイズキャンセリングがあるかどうかで、機内での快適さが全く変ってくると言っても過言ではありません。

 

医学的な実験でも、騒音の有無で睡眠時の疲れの取れ具合が大きく変ってくることが証明されています。

 

飛行機内だけでなく、通勤・通学時にも、有効に利用できるので、初めての海外旅行の前に、ぜひ購入を検討してみてください。

 

また、性能の良いものなら、人間の声はキャンセルせずに、騒音だけをキャンセルすることができるものもありあす。

 

これなら、機内アナウンスも問題なく聞き取ることができ、急な連絡などにも安心して対応することができます。

 

これから、海外旅行に何度も行くなら、絶対に持っておいて損はないと思います。

 

 

・フットレスト
別に持っていてもよいですが、靴を脱いで、鞄などに足を載せるだけでも、ずいぶん楽です。

 

 

機内では、海外旅行先でスタートダッシュを切るために、できるだけ快適に睡眠をとれる環境を整えましょう。

もしもの場合に備えて

・救急セット
海外でのちょっとした怪我に備えて、救急セットを用意しておくと良いです。

 

・常備薬
酔い止め、胃腸薬、解熱剤、下痢止め、吐き気止めなど、各種薬を用意しておくと、安心です。

 

・日本食
インスタント食品、カロリーメイトなどを持って行くと海外での食事が安心です。

 

現地の食べ物が舌に合わないことや、現地の食べ物でお腹を下すことがあるので、

 

その際に、用意しておくと便利です。

 

インスタント食品は、軽いので荷物が重くならず、おすすめですよ。

海外旅行であると便利なグッズ その他

・ハンガー

 

・ミニ3脚

 

・バッテリーチャージャー

 

・洗濯洗剤

 

・使い捨てスリッパ
海外旅行先のホテルでは、地域によってはスリッパが無い国もけっこうあります。

 

・マスク

 

・ドライヤー

 

ドライヤーは、けっこう高級なホテルにも、備え付けてない事があります。

 

ホテルに確認してみてください。また、備え付けでは無くても、有料で貸出の場合もあるので、そちらも確認しておきましょう。

 

必要な人は、折り畳みのコンパクトなものなどを用意しておくと良いです。

 

・爪きり
その場で切る商品のタグを切るのに便利です。

 

輪ゴム、ヒモ

 

ビニール袋、ジップロック

 

・圧縮袋
手で端の方からくるくる押していくだけで圧縮できる袋があると、非常に便利です。

 

スーツケースの中が非常にすっきりします。

海外旅行であると便利なグッズ関連ページ

海外旅行の必需品
初めての海外旅行で絶対に忘れてはいけないものについてリストを作成。海外旅行の必需品について解説。
機内持ち込みについて
海外旅行で機内持ち込みできるもの、機内持ち込みできないものを完全網羅。また、機内持ち込みでできるものの、機内の持ち込み方を徹底解説。
海外旅行・預け荷物の制限
海外旅行での預け荷物の制限について解説します。
海外旅行の荷造り・パッキングのコツ
海外旅行で荷造りしたり、パッキングする際には、どのようにすれば良いのでしょうか。効果的な荷造り・パッキング方法を徹底的に解説します。
海外旅行用変換プラグについて
海外旅行用の変換プラグについて解説。海外旅行先では、その国ごとに変換プラグが必要です。渡航する国ごとに、コンセントの変換プラグが必要です。