海外旅行の必需品

海外旅行の必需品

海外旅行 必需品

・パスポート

 

ICチップが内臓されているので、丁寧に取扱い、折り曲げないように。

 

・ビザ(VISA,査証)

 

・イエローカード

 

感染症が流行っている国へ行くためには、予防接種の証明書として、イエローカードが必要です。

 

・英文カルテ

 

海外で病気になった時に用意しておくと便利です。

 

・国際免許証

 

海外で運転したい人は忘れずに国際免許証を持っていきましょう。

 

・国際学生証

 

学生であれば、各種割引を受けることができるので、ぜひ取得しておきましょう。

 

・海外旅行保険証
海外旅行に行く時には、予想外に保険料金が高くなることがあります。

 

必ず、海外旅行保険には入っておきましょう。ただし、クレジットカードで代用できることがあります。

 

・証明写真2枚
証明写真はパスポートを無くした時の予備用に持って行くと良いです。

 

海外で万が一パスポートを紛失した場合は、再発行に手間がかかるので、証明写真の予備を持って行きましょう。

 

・航空券
電子チケットになっていることが多いですが、紙の航空券がある場合は、忘れずに。

 

・日程表
プリントアウトするか、画面をスキャンしておきましょう。紛失に備えて、複数枚持っておくのも良いです。

 

・現金(トラベラーズチェック)
海外旅行では、基本はクレジットカード払いが便利ですが、対応していない場所や、

 

チップの支払い用に最低限の現金は持っておきましょう。

 

 

・クレジットカード(複数枚)
クレジットカードは、海外ではその名の通り「信用」(credit)を証明するカードであり、現金払いの時でも提示を求められます。

 

カードの種類によって支払いできない店舗があるので、複数枚持っておくのがベターです。

 

また、紛失・盗難・破損対策としても、必ず複数枚持って行った方が良いです。

 

クレジットカードについて詳しくはこちら

 

・海外専用プリペイドカード
未成年でクレジットカードを持てないなら、おすすめです。

 

・スーツケース
スーツケースの選び方を参照にして、海外旅行の行先や、滞在期間に適したものを選びましょう。

 

・バッグ
バッグは、防犯のために、脇に抱えられるタイプか、たすき掛けができるショルダータイプにしましょう。

 

また、口はファスナーなどできちんと閉じられるものを選ぶと、スリなどの被害を減らすことができます。

 

 

・財布
財布は、高価なものではなく、安物を用意しておいた方が良いです。

 

これ見よがしにブランドと分かる財布だと、周りに犯罪者に狙われやすくなりますし、注意が必要です。

 

 

・セキュリティポーチ(貴重品入れ)
パスポートやクレジットカードなどの貴重品を手持ちバッグとは別に入れておくと、安心です。

 

首から下げるタイプなどの、肌身離さず持ち歩けるものが良いです。

 

耐久性にも注意を払って選びましょう。本体のヒモが切れて、丸ごと落としてしまった、という場合もあります。

 

スリやひったくりの被害に合いにくく、かつ中身を取り出しやすいものを選びましょう。

 

 

・変換プラグ
海外のコンセントは、日本とは差込口の形が違うので、家電や携帯電話の充電に必要です。

 

複数国対応のマルチプラグものもありますが、けっこうかさばりますし、無くすと大変です。

 

あまり海外旅行に行かない人は数百円で買える国ごとのものを購入するのが便利です。

 

 

 

 

 

 


海外旅行の必需品関連ページ

海外旅行であると便利なグッズ
海外旅行で必需品じゃないけれど、あったら便利!という便利グッズについて解説。初め手の海外旅行、やっぱり楽しく、快適に過ごしたいですよね。
機内持ち込みについて
海外旅行で機内持ち込みできるもの、機内持ち込みできないものを完全網羅。また、機内持ち込みでできるものの、機内の持ち込み方を徹底解説。
海外旅行・預け荷物の制限
海外旅行での預け荷物の制限について解説します。
海外旅行の荷造り・パッキングのコツ
海外旅行で荷造りしたり、パッキングする際には、どのようにすれば良いのでしょうか。効果的な荷造り・パッキング方法を徹底的に解説します。
海外旅行用変換プラグについて
海外旅行用の変換プラグについて解説。海外旅行先では、その国ごとに変換プラグが必要です。渡航する国ごとに、コンセントの変換プラグが必要です。