海外旅行用変換プラグについて

海外旅行用の変換プラグについて

海外旅行では、渡航する国ごとに変換プラグが必要です。

 

海外では、日本とコンセント形状が異なるため、日本の電化製品をそのまま使うことができません

 

そこで、変換プラグを現地のコンセントの差し込み、日本の電化製品を利用する必要があるのです。

 

海外変換プラグ

 

・マルチプラグ

 

多数の国に対応したマルチプラグは、多数の国で使うことができるので便利です。

 

複数の国にこれから行く予定のある人は、これを購入しても良いでしょう。

 

しかし、2000円前後はするものが多く、サイズも大きくなりがちです。

 

 

 

・国ごとの変換プラグ

 

各国の形状のプラグを単品買いする方法です。

 

この方法なら、マルチプラグのように大きくはなく、一つ当り数百円で済みます。

 

あまり旅行に行かない人は、こちらの方法がおすすめです。

 

エリアごとに変換プラグを購入すれば、安いので複数買うことができ、紛失・故障対策になります。

 

 

変換プラグは、以下のような種類があります。

 

Aタイプ アメリカ、カナダ、台湾、ブラジル、メキシコなど

 

Bタイプ インド、インドネシア、ケニア、南アフリカなど

 

B3タイプ アラブ首長国連邦、エジプト、バリ島など

 

BFタイプ イギリス、タイ、香港、アルゼンチンなど

 

Cタイプ アイルランド、イタリア、スペイン、スイスなど

 

Oタイプ 中国、オーストラリア、ニュージーランドなど

 

O2タイプ 中国、オーストラリア、ニュージーランドなど

 

SEタイプ ドイツ、フランス、ベルギー、インドネシアなど

 

 

また、国ごとの変換プラグの意外なメリットとして、コンセントに接続しやすい、というものがあります。

 

複数の国に対応したマルチプラグは、サイズが大きくて、海外のコンセントに接続しづらいことがあります。

 

しかし、国ごとの個別の変換プラグの場合には、そのようなことがありません。

 

マルチプラグの利用を考えている場合は、この点にも注意して選ぶようにしてください。

海外旅行用変換プラグについて関連ページ

海外旅行の必需品
初めての海外旅行で絶対に忘れてはいけないものについてリストを作成。海外旅行の必需品について解説。
海外旅行であると便利なグッズ
海外旅行で必需品じゃないけれど、あったら便利!という便利グッズについて解説。初め手の海外旅行、やっぱり楽しく、快適に過ごしたいですよね。
機内持ち込みについて
海外旅行で機内持ち込みできるもの、機内持ち込みできないものを完全網羅。また、機内持ち込みでできるものの、機内の持ち込み方を徹底解説。
海外旅行・預け荷物の制限
海外旅行での預け荷物の制限について解説します。
海外旅行の荷造り・パッキングのコツ
海外旅行で荷造りしたり、パッキングする際には、どのようにすれば良いのでしょうか。効果的な荷造り・パッキング方法を徹底的に解説します。