現金の購入・両替方法

現金の購入・両替方法

海外 ATM

・外貨の購入

 

ドル、ユーロなどの主要国の通貨は、

 

「外国為替公認銀行」の表示がある銀行で、日本で事前に購入可能です。

 

購入したい外貨の種類を用紙に記入して、窓口に提出し、該当する日本円で支払います。

 

硬貨への両替はできませんが、現地に到着した際、タクシー代金や、チップなどの細かい支払いが必要になるので、

 

小額紙幣も適度に混ぜてもらうようにお願いするのがベターです。

 

ただし、お金の持ち出しは100万円までです。

 

日本から外貨を持って行けるのは、外貨やトラベラーズチェックの総額で100万円以内までです。

 

100万円を超える場合は、税関で「支払手段等の携帯届出書」を提出しなければなりません。

 

 

日本円からは直接両替できない通貨の国、日本円が通用しない国に行く場合は、

 

国際的な通用度の高い米ドルに替えていき、現地についてからその米ドルを両替するようにします。

 

 

・両替

 

両替は、原則として「銀行」で行うのが良いです。

 

レートもよく安全なので、まとまった額の両替は銀行で行ってください。

 

空港・駅・各ホテルの両替所は、利用できる時間が長いですが、レートはあまりよくありません。

 

また、ホテルでは手数料も取られてしまいます。

 

ただし、国内空港では両替のキャンペーンをやっていることがあります。

 

空港は両替のレートが基本的には悪いですが、キャンペーン中は別です。

 

両替所のホームページで手数料割引のクーポンを配っていたり、

 

空港の看板で両替のキャンペーンの告知を行っていることがあります。

 

しかし、それほど安くならないこともあるので、それほど期待しない方が良いでしょう。

 

 

街中の両替所は、レートや手数料は様々なので、よく確認して利用してください。

 

現金を下ろしている所を目撃されると、狙われる危険性が出てきます。

 

また、両替時には、、両替金額とレシートをよく確認して、間違いがないかチェックしてください。

 

悪質な場合、日本人と見て、額を減らしてくる場合があります。

 

 


現金の購入・両替方法のお得な方法

・ATM

 

あらかじめ外貨を日本円で購入していく、米ドルに両替してからさらに現地で要替えする、という方法を解説してきましたが、

 

現地のATMで直接現地のお金を引き出すこともできます。

 

ほとんどの国の場合、ATMをメインにお金を引き出していく方法がお得です。

 

海外についてすぐに必要な分だけ、現地に到着した際、タクシー代金や、チップなどの、

 

細かい支払いなどの分だけ「両替え」して用意しておき、必要に応じてATMで引き出すのが最も効率が良いでしょう。

 

その際、ATMからの引き出し回数が少ない方が手数料は安く済みますが、外貨を余らせてしまったら両替えの手数料が必要なので、

 

この辺りは自分でどれくらいお金を使うかを計算しながら、できるだけ少ない回数の引き出しで、できるだけ余りが出ないようにしてくださいね。

 

 

海外のATMからの現金の引き出しは、主に国際キャッシュカード、もしくはクレジットカードで行うことができます。

 

クレジットカードで引き出す場合、クレジットカードがあれば、事前の手続きは特に必要ありません。

 

ただし、クレジットカードの種類によって、対応しているATMが異なってきます。

 

VISAカードはPLUS、MasterCardとJCBカードはCirrusのマークがついているATMで、預金口座から直接引き落とすことができます。

 

操作方法を簡単に解説すると、

 

ATMにカードを入れる

 

→英語操作にする

 

→PINを入力する

 

→「WITHDRAWAL(引き出し)」を選択

 

→「CREDIT CARD【クレジットカード)」もしくは「SAVING(国際キャッシュカード・デビットカード)」を選択

 

という流れです。

 

英語が不安な方・操作に不安がある方は、以下のサイトでATM操作のシミュレーションができるので、

 

予習しておくと安心でしょう。

 

海外ATM操作シミュレーション

 

 

ATMを利用する際には、できるだけ、路上のATMは危険なので、利用しないようにしましょう。

 

引き出したところを狙われる危険があります。

 

同じ理由で夜間や、周囲に人がいる状況での引き出しもおすすめできません。

 

 

また、引き出しは、なるべく平日に使用しましょう。

 

万が一、カードがATMに飲み込まれて出てこなくなった場合、土日は銀行が閉まっているために対処が大変になるからです。

 

平日の営業時間内であれば、すぐに報告できて、安心です。

 

日本だとATMの故障はあり得ないことだと思うでしょうが、海外ではぼろいATMも多数存在するので、注意が必要です。

 

また、見た感じ、明らかに古そうなATMは、用心のために利用しない方が良いでしょう。

 

ATMに吸い込まれたまま出てこないクレジットカードは、原則として使用不能と見なされるので、

 

ほとんどの場合、再発行が必要となり、その旅行の期間中は使用不能になってしまいます。

 

こういう時のためにも、クレジットカードは最低二枚は必ず用意しておいてください。

現金の購入・両替方法関連ページ

クレジットカードで買い物・支払い
海外旅行ではクレジットカードは必須です。どのような状況でクレジットカードが必要になるのか、どのようなクレジットカードを選べば良いのかを解説。
海外旅行用のクレジットカードの選び方
海外旅行用のクレジットカードの選び方を詳しく解説。海外旅行では、クレジットカードは必須です。どのようなクレジットカードを選べばよいのかをさらに詳しく解説。
海外専用プリペイドカードで買い物・支払い
海外専用プリペイドカードって何?という方は要チェック。海外専用プリペイドカードのメリット・デメリットを、初めての人にも分かるように分かりやすく解説します。
海外での買い物の注意点・マナー
海外旅行での買い物・支払いの方法について徹底解説。海外旅行先での、現金・クレジットカード、トラベラーズチェックの使い分け方、メリット・デメリットを完全解説。
海外旅行 免税制度・免税手続き
海外旅行の免税って何?という人のために、海外旅行の免税制度と、免税の手続きについて、詳しく解説。
別送品の手続き
別送品の手続きについて解説。海外旅行中に購入した商品を、荷物と別に国際郵便などで送ることを別送と呼びます、別送品の手続きには、大きな注意点があるので、それについて解説します。
海外旅行 トラベラーズチェック(T・C)
トラベラーズチェック(T・C)って何?良く分からない、という人向けに、トラベラーズチェックの入手方法から使い方、その他の支払方法との比較まで、トラベラーズチェックの全てをお教えします。