クレジットカードで買い物・支払い

クレジットカードで買い物・支払い

海外 クレジットカード

海外旅行では、クレジットカードが絶対に必要です。

 

海外旅行先での買い物・支払いは、クレジットカードがメインです。

 

サインをするだけで手軽に支払いができ、手持ちの残金を気にする必要もなく、非常に便利です。

 

海外旅行先では、どこに行っても、日本よりも治安が悪いので、多額の現金を持つことは非常に危険です。

 

ですので、クレジットカードでの買い物・支払いが安全です。

 

 

また、クレジットカードがないと利用できないホテルやレンタカーなどのサービスがあったり

 

現金支払いの際にも、身元確認のため、クレジットカードを提示しなければならないこともあります。

 

その他、多くのプラチナカード級のクレジットカードには、各空港のラウンジを無料で使用するサービスが付帯していたり、

 

海外旅行保険がついていたりと、色々な機能があるので、必要に応じて活用してください。

 

 

 

クレジットカードがあればそこら辺に設置されている銀行ATMで簡単にキャッシング(現金を借りること)をすることが出来るので、

 

日本から持っていった現金が足りなくなってしまった場合などに役立ちます。

 

借入手数料も両替所で日本円を交換するよりも、割安なことが多く、お得と言えます。

 

サインの代わりに、暗証番号を機械に入力するシステムの店もあるので、暗証番号は確認しておいてください。

 

特に、海外旅行向けにクレジットカードを発行したばかりの場合や、複数枚のカードを持っている場合は、

 

暗証番号を忘れてしまったり、覚え間違いしてしまいがちなので、要チェックです。

 

 

・クレジットカード払い時の注意点

 

クレジットカードで支払う場合は、「スキミング」される恐れがあるので、注意が必要です。

 

スキミングとは、クレジットカード情報を読み取る行為のことを指し、偽造カードを作られる恐れがあります。

 

このスキミングは、免税店や、ブティックなどの比較的大きな店でも、行われていることがあります。

 

ですので、小店舗や、怪しい店などではなおさらです。

 

海外でクレジットカードを店員に渡した際に、不審な動きをしていないか、必ず、手元を良く見ておいてください。

 

また、怪しい店や怪しい店員だな、と思ったら、用心のために、クレジットカードが使える店でも、現金で支払うことも考えてください。

 

 

・クレジットカードを紛失したら

 

海外旅行先でクレジットカードを紛失したら、すぐにカード会社へ連絡し、失効手続きをします。

 

クレジットカード会社には、ほとんどの場合、24時間日本語対応の連絡先があるので、

 

カードの紛失に気付いたら、すぐに連絡しましょう。

 

カード会社の連絡先と、クレジットカード番号は、事前に控えのメモを取っておくようにしましょう。


クレジットカードの選び方

海外旅行に行く時には、クレジットカードは必ず、複数枚持って行きましょう。

 

なぜなら、一枚だけだと、クレジットカードを紛失・盗難・破損した時などに、支払いができなくなってしまうからです。

 

クレジットカードを自分で落として割ってしまったり、曲がってしまったりすることがありますし、

 

クレジットカードの磁器読み取り部分(黒い部分)が知らぬまに読み取り不能になっていることもあります。

 

また、店員がカードリーダーに通す時に破損してしまった、という事例も実際にあります。

 

ですので、海外旅行に行く時には、最低でも2枚、できれば3枚は、クレジットカードを持っていってください。

 

 

海外で使えるクレジットカードは、大きく下記の5種類です。

 

 

・VISA・・・最も幅広く海外で使えます。基本的に、どこの国や地域でも、VISAのロゴが入っているクレジットカードなら、ほとんどの場合支払い可能です。

 

・MasterCard・・・MasterCardもVISAと同じくらいに使える場所やお店が多いので、MasterCardのロゴがクレジットカード表面にあれば、海外旅行ではほぼ安心して良いです。

 

・JCB・・・JCBは日本のクレジットカードブランドですが、日本人観光客が良くいく地域では使えますが、そうでない地域だと、使えないことが多いので、注意が必要です。

 

・アメリカン・エキスプレス・・・高級ホテル・高級レストラン・高級ブランドショップなどでは支払いできることが多いですが、それ以外の店舗だと、支払いできないことが多いので注意が必要です。

 

・ダイナーズクラブ・・・アメリカン・エキスプレスと同様に、高額支払い向きのクレジットカードです。一般店舗では使用できないことが多いです。

 

 

VISAかMasterCardのクレジットカードを持っていないという方は、必ず、クレジットカードを発行しておいてください。

 

上記の5種類のクレジットカードであれば、日本で発行されたクレジットカードであっても、海外で利用可能です。

 

ただし、クレジットカードは、かなり幅広く使えますが、地域や場所によっては対応していないことがあるので、

 

クレジットカードの種類(VISA,Master cardなど)はできるだけ分散させて持って行くようにしましょう。

 

種類を分けて複数枚持って行くと、ほぼ全ての店舗に対応できるので、支払いに非常に便利です。

 

 

手持ちのクレジットカードがどのブランドに属するかはクレジットカード表面の右下のロゴを確認すれば分かります。
※(裏面に表記してある場合もあるので、確認してください)

 

上記5種類のロゴが無いカードの場合、海外では、ほぼ使えないので、海外旅行に行く前に、早めに発行しておきましょう。

 

 

VISAカードとMasterCardを一枚ずつ発行しておくのが一番無難です。

 

この2社のカードがあれば、海外旅行先での買い物・支払いにほぼ困ることはありません。

 

上記のクレジットカードが使用不能になる場合に備えて、もう一枚、VISAかMasterCardを取得しておくと非常に安心です。

クレジットカードで買い物・支払い関連ページ

現金の購入・両替方法
現金の購入方法や、両替方法について詳しく解説します。海外旅行では、クレジットカードだけでなく、現金も必要となることがあります。どのような時に現金が必要になるのか、現金の購入・両替方法について詳しく解説。
海外旅行用のクレジットカードの選び方
海外旅行用のクレジットカードの選び方を詳しく解説。海外旅行では、クレジットカードは必須です。どのようなクレジットカードを選べばよいのかをさらに詳しく解説。
海外専用プリペイドカードで買い物・支払い
海外専用プリペイドカードって何?という方は要チェック。海外専用プリペイドカードのメリット・デメリットを、初めての人にも分かるように分かりやすく解説します。
海外での買い物の注意点・マナー
海外旅行での買い物・支払いの方法について徹底解説。海外旅行先での、現金・クレジットカード、トラベラーズチェックの使い分け方、メリット・デメリットを完全解説。
海外旅行 免税制度・免税手続き
海外旅行の免税って何?という人のために、海外旅行の免税制度と、免税の手続きについて、詳しく解説。
別送品の手続き
別送品の手続きについて解説。海外旅行中に購入した商品を、荷物と別に国際郵便などで送ることを別送と呼びます、別送品の手続きには、大きな注意点があるので、それについて解説します。
海外旅行 トラベラーズチェック(T・C)
トラベラーズチェック(T・C)って何?良く分からない、という人向けに、トラベラーズチェックの入手方法から使い方、その他の支払方法との比較まで、トラベラーズチェックの全てをお教えします。