海外専用プリペイドカードで買い物・支払い

海外専用プリペイドカード メリット

現地ATMの引き出しはこれまではクレジットカードか国際キャッシュカードが主流でした。

 

しかし、近年登場したのが、海外専用のプリペイドカードです。

 

海外専用プリペイドカードの使い方は簡単です。

 

事前にインターネット上で利用する通貨に両替し、チャージを行っておくだけです。

 

後は、海外旅行先でATMを使って引き出すだけです。

 

 

海外専用プリペイドカードのメリットを箇条書きにしてみます。

 

 

・発行までが早い

 

クレジットカードだと、発行に数週間かかりますが、海外専用プリペイドカードは発行までが非常に早いです。

 

数日から遅くても一週間で発行することができます。

 

・金利が0、手数料が安い

 

海外専用プリペイドカードはクレジットカードと違い、金利が0円で、手数料がクレジットカードに比べ安いです。

 

 

・買い過ぎを防ぐことができる

 

海外専用プリペイドカードなら、買いすぎを防ぐことができます。

 

初めての海外旅行だと、ついついハメを外して、買い物をし過ぎてしまう、という方もいると思います。

 

しかし、海外専用プリペイドカードなら、チャージした分しか使うことができないので、

 

使い過ぎを防ぐことができます。

 

 

・口座開設が不要
海外専用プリペイドカードはチャージして使う形式なので、口座開設が不要です。

 

海外へお子さんが長期滞在する時や、留学する時などにわざわざ口座開設する必要が無く便利です、

 

留学中の子どもや、クレジットカードを発行できない年齢のこどもがいる場合も使うことができます。

 

 

・セキュリティ面が安心
海外専用プリペイドカードは、無くさないに越したことはないですが、

 

無くしても専用サイトからすぐに使用にロックをかけることができます。

 

また、電話でサポートデスクに電話し、利用停止してしまうことも可能です。

 

ロックをかけた時点での残高は保証されるので安心です。

 

また、クレジットカードと違い、チャージされた分しか使うことができないので、悪用されても被害が少なくて済みます。

海外専用プリペイドカード デメリット

海外専用プリペイドカード デメリット

 

・対応していない国もあるので注意

 

海外専用プリペイドカードは、カードによって違いますが、対応していない国が結構あるので注意が必要です。

 

やはり、クレジットカードよりも守備範囲は狭いです。

 

 

・クレジットカードのポイントが入らない

 

当然ですが、海外専用プリペイドカードを使うと、クレジットカードのポイントが貯まりません。

 

クレジットカードのポイントを貯めて利用したい、という人には、向いていません。

 

現在、海外専用プリペイドカードの使用で各種ポイントが付く動きはありますが、

 

クレジットカードのメリットと比べるとまだまだ物足りないものがあります。

 

 

・一回の引き出し限度がやや厳しい

 

一回の引き出し限度額や、上限金額が決まっているので、ブランドものをたくさん買ったりなどの大きな買い物がしにくいです。

 

また、一年間に追加入金できる金額に制限があったり、1日に引き出せる合計金額に制限があったり、

 

一日の使用金額の上限が決まっていたりと、金額について色々な制限があります。

 

これらの制限は、海外専用プリペイドカードの会社によって異なるので使用する場合は、よく確認しておいてください。

 

 

まとめると、海外専用プリペイドカードを使った方が良い人は、

 

 

・クレジットカードを発行できない人(及びその親族)

 

・ついつい買い過ぎてしまうので制限をかけたい人

 

・クレジットカードの紛失・盗難などのトラブルが心配な人

 

 

でしょう。

 

それ以外の人は、クレジットカードを使用した方がお得な場合がほとんどなので、クレジットカードでATMの引き出しをしましょう。

 

海外専用プリペイドカードを使う際は、上記のメリット・デメリットを良く踏まえた上で使うようにしてください。

海外専用クレジットカードの種類

現在、海外専用プリペイドカード発行しているのは、JTB、クレディセゾン、トラベレックスジャパンの3社です。

 

・JTBはMoneyT Global(マネーティーグローバル)

 

・クレディセゾンはNEO MONEY(ネオマニー)

 

・トラベレックスジャパンはキャッシュパスポート

 

を発行しています。

 

以下、それぞれの海外専用プリペイドカードの特徴を簡単に解説していきます。

 

 

・MoneyT Global(マネーティーグローバル)

 

JTBが発行しているVisa提携の海外専用プリペイドカードです。

 

JTB指定の専用口座に日本円を入金すると、海外のVisaやPLUSマーク付きのATMから現地通貨を引き出すことができます。

 

為替手数料が他社の比べてやや安いのが特徴です。

 

Visaと提携のショップでの割引がされたり、世界約40都市にあるJTBトラベルデスクでのサポートが受けられたりといった特典があります。

 

 

・NEO MONEY(VISA)

 

クレディセゾンが発行しているVisa提携の海外専用プリペイドカードです。

 

入会時の手数料が無料です。

 

韓国、香港などでの手数料がお得という特徴があります。

 

 

・キャッシュパスポート

 

トラベレックスジャパンが発行しているMasterと提携の海外専用プリペイドカードです。

 

渡航先によって様々な種類のカードがあるのが特徴です。

 

また、MasterCardとの提携、中国銀聯カードとの提携、利用金額200円につきTポイント1ポイントが付くカード、JALマイルがたまる中国銀聯カードなど種類豊富。

 

入会時にスペアカードが無料で提供されるという特徴があります。

 

 

・発行までの期間

 

・年齢制限

 

・カードの発行手数料

 

・口座管理手数料

 

・入金手数料

 

・為替手数料

 

・入金限度額(回数ごと、日ごと、年ごとなど)

 

・残高限度額

 

・ATM引き出し手数料

 

・引き出し限度額(回数ごと、日ごとなど)

 

・ショッピング限度額(回数ごと)

 

・払い戻し手数料

 

・国ごとの手数料の違い

 

 

などが、各社によって異なります。

 

上記の点に特に着目して、使い方や海外旅行先に応じて、どの海外専用プリペイドカードを使うか決めてくださいね。

海外専用プリペイドカードで買い物・支払い関連ページ

現金の購入・両替方法
現金の購入方法や、両替方法について詳しく解説します。海外旅行では、クレジットカードだけでなく、現金も必要となることがあります。どのような時に現金が必要になるのか、現金の購入・両替方法について詳しく解説。
クレジットカードで買い物・支払い
海外旅行ではクレジットカードは必須です。どのような状況でクレジットカードが必要になるのか、どのようなクレジットカードを選べば良いのかを解説。
海外旅行用のクレジットカードの選び方
海外旅行用のクレジットカードの選び方を詳しく解説。海外旅行では、クレジットカードは必須です。どのようなクレジットカードを選べばよいのかをさらに詳しく解説。
海外での買い物の注意点・マナー
海外旅行での買い物・支払いの方法について徹底解説。海外旅行先での、現金・クレジットカード、トラベラーズチェックの使い分け方、メリット・デメリットを完全解説。
海外旅行 免税制度・免税手続き
海外旅行の免税って何?という人のために、海外旅行の免税制度と、免税の手続きについて、詳しく解説。
別送品の手続き
別送品の手続きについて解説。海外旅行中に購入した商品を、荷物と別に国際郵便などで送ることを別送と呼びます、別送品の手続きには、大きな注意点があるので、それについて解説します。
海外旅行 トラベラーズチェック(T・C)
トラベラーズチェック(T・C)って何?良く分からない、という人向けに、トラベラーズチェックの入手方法から使い方、その他の支払方法との比較まで、トラベラーズチェックの全てをお教えします。