海外で携帯電話・海外データローミング

海外で携帯電話は使えるか?

海外携帯電話・海外データローミング

海外での携帯電話の使い方をまとめておきます。

 

海外でも日本で使っている携帯電話をそのまま使えます。

 

ただし、日本で使っているのとそのままの設定で利用すると、非常に高額の料金になってしまう場合があるので、注意が必要です。

 

 

海外では、日本の電波(au、docomo、softbankなど)が届かないため、

 

海外では、各キャリアが提携している現地の携帯会社の電波を受信することで、

 

日本で使っている携帯電話でも、そのまま海外で使えます。

 

このことを、海外データローミングと言います。


海外データローミングとは

海外データローミングとは、

 

普段スマホやタブレットなどで使っている電波(au、docomo、softbankなど)が届かない海外などに行った時に、

 

各キャリアが提携している、現地の携帯会社の電波を受信できるようにする機能のことです。

 

データローミング機能をONにすれば、海外旅行先でも、特に手続きをせずに、日本で使っている携帯電話をそのまま使うことができます。

 

Webブラウズ、メール、MMSや、アプリの通信費などをそのまま利用することができます。

 

注意点としては、日本に電話する場合、頭に国番号がつくため、自分の電話が番号を登録している相手でも、

 

相手の携帯電話にあなたの名前が表示されないことです。

 

しかし、海外用のパケット定額プランに入っていない場合は、数万円、数十万円の請求が後にくることになるので、注意が必要です。

 

 

 

これを防ぐためには、

 

各キャリアで「データローミング」をオフに切り替え、さらに、4GLTE対応のスマホの場合、4Gもオフに切り替えてください。
(データローミングをオフにするとオフになる場合もありますが、ならない機種があります)

 

データローミング、または4G(LTE)が「オフ」以外になっている場合、海外旅行先で定額対象以外の事業者に自動で接続され、料金が高額になる可能性があります。

 

 

 

データローミングをオフにしていても、電話とSMSはできます。

 

SMSは電話回線を利用しているため、データローミングがOFFでも送受信が可能です。

 

海外からの送信のメール料金は1通100円ですが、海外にいてもSMSの受信は無料です。

 

また、海外旅行での電話料金は、国や携帯電話会社のキャリアによって異なりますが、

 

滞在国内でも50~100円/1分、滞在国~日本間では100~300円/1分程度の値段がかかってしまいます。

 

また、海外では着信側にも料金がかかります。

 

どの携帯キャリアでも、発信よりは少し安いですが、それでも50~200円/1分程度かかるので、注意してください。

 

海外では、普段はあるauやsoftbank、docomoの電波がないため、データローミングをONにしない限りデータ通信は行われません。

 

データローミングがOFFである限り、MMSもインターネットもできなくなるため高額な請求はなくなります。

海外で自由に携帯電話・スマホを使うためには

海外でもスマホやタブレットを心置きなく使うためには、各キャリアが用意している海外用のパケット定額プランや、

 

海外用モバイルwifiを使用しなければなりません。

 

海外用のパケット定額プランを利用する場合でも、必ず、定額対象事業者へ「手動」で接続することが必要です。

 

海外用の定額パケットプランに入っていても、定額対象事業者以外へ自動で接続され、高額のパケット代金を請求されることがあるので、注意が必要です。

 

海外旅行で通信機器を利用する場合は、必ず、各キャリアの定額対象事業者へ接続されているかチェックするようにしてください。

 

この際、似た文字の並びの別の接続先へ接続されていないか、十分に注意してください。

 

 

各キャリアの海外パケット定額は、現在、1日あたり2,000円前後と高額なので、

 

通信量を抑えたいという人は、海外でも使えるモバイルルーターのレンタルサービスというものがあるので、そちらを利用してください。

 

料金は一日ごとに計算され、海外旅行先によっても金額は異なりますが、パケット定額よりもはるかに低額で済みます。

 

空港で受け取り予約をすれば、送料も無料で利用することもできます。

 

海外旅行先でも存分にインターネットを利用したい、という人は、ぜひ考慮してみてください。

海外用のスマホをレンタルする

海外用のスマホをレンタルする、という方法もあります。

 

この方法は、先述の方法と異なり、自分の携帯電話を使うわけではないので、

 

電話番号はレンタルした携帯電話の番号になってしまいます。

 

ですので、あらかじめ電話番号を伝えた相手と連絡が取れればいい、

 

という人におすすめの方法です。

 

この方法のメリットは、海外旅行先の電話回線を使うので、電話がつながりやすく、インターネットの使用料金も安い、ということです。

 

注意点としては、日本からの電話、日本への電話は、国際電話扱いになる、ということです。

 

また、安いといっても、頻繁にインターネットを使うなら、海外用のパケット放題プランに加入する必要があります。

 

 

スマホをレンタルする場合、レンタルショップに電話やインターネットで申し込みをします。

 

受け取りよりも結構早めに予約しないといけなことが多いので、余裕を持って数日前には申し込みしておきましょう。

 

ショップによっては、宅配か、空港カウンターで受け取りかを選ぶことができる場合があるので、希望の方を指定しましょう。

 

あらかじめ渡航先で使える設定になっているので、海外旅行先で電源を入れるだけですぐに使用できます。

 

海外で連絡を取りたい相手とは、あらかじめ電話番号を交換しておきましょう。

 

 

その他に、海外用で利用するようにスマホを購入する方法もあります。

 

この方法については、海外でSIMフリー・スマホを利用するの記事をご覧ください。

海外で携帯電話・海外データローミング関連ページ

海外での電話のかけ方(国際電話)
海外での電話のかけ方について、その方法から、料金まで詳しく解説。海外の電話の掛け方がばっちり分かります。
LINEで海外の電話が無料!?
LINEを使って、海外旅行での電話を無料にすることができます。海外でのLINE電話の方法を解説します。
海外で携帯電話・SIMフリースマホを使用する
海外で携帯電話・SIMフリースマホを利用する方法を詳しく解説。頻繁に海外に行く人なら、SIMフリースマホを用意しておくのがおすすめです。
海外でwifiを使う・wifiのレンタル
海外でwifiを使いたい時って、どうすればよいの?無料wifiスポットから、レンタルwifiについてまで、海外のwifi事情について完全伝授。