時差ボケ対策

時差ボケとは

海外旅行 時差ボケ対策

時差ボケとは、遠距離を移動する時に、時差の違いにより、睡眠リズムが乱されることによって、

 

体調に様々な異変をきたす症状のことを指します。

 

 

代表的な時差ボケの症状としては、

 

不眠・眠気

 

頭痛、めまい、目の疲れ、

 

吐き気、食欲不振、疲労感、

 

などがあります。

 

時差ボケの症状は個人差が大きいですが、4~5時間以上の時差がある場合は、多くの人に時差ボケが見られます。

 

時差ボケは、時差が大きく、飛行時間が短いほど、時差ボケがひどくなります。

 

時差が大きいほど、時差ボケが酷くなりやすいのは当然ですが、

 

飛行時間が短いほど、時差ボケが酷くなりやすい理由は、

 

時間が短いので、時差のずれに体内時計を合わせにくくなるためです。

 

時差ボケは症状が軽い人も多く、時差ボケになっても、時間が経つにつれ徐々に解消されて行きますが、症状が重い可能性があるので、

 

初めての海外旅行の人は、十分に時差ボケに対策して行きましょう。

 

短い期間の海外旅行に行く時には、時差ボケは大きな影響があるので、注意が必要です。


時差ボケの対策法 事前準備

具体的な時差ボケへの対策を解説していきます。

 

まず、時差ボケ対策の事前準備の方法を解説していきます。

 

日本からみて、東周りの方向への海外旅行なら、出発の数日前から就寝時間・起床時刻を少しずつ早めておきます。

 

1時間ずつなどが良いでしょう。

 

そして、到着後は、数時間の仮眠をとりましょう。

 

すると、事前に調整した分と合わせて、時差を減らすことができ、時差ボケ対策になります。

 

 

逆に、西回り方向への海外旅行なら、出発前は就寝時間・起床時刻を少しずつ遅くして、到着後は仮眠をとらずに、過ごしましょう。

 

こうすることにより、体内時計の調整がスムーズになります。

 

帰国の際は、西回り、東回りを考慮して、行きでやった方法と逆の方法をすればよいです。

 

行きが東周りの方向だったなら、帰りは西回りになるので、帰国後は就寝時間・起床時刻を少しずつ遅くして、到着後は仮眠を取らずに過ごします。

 

これにより、時差ボケを防ぐことができるでしょう。

 

短時間の時差の旅行先なら、この方法でかなり時差ボケを防ぐことができます。

時差ぼけの解消法法

・食事を食べる

 

時差ボケは、体内時計が狂うことにより、体内のホルモンの分泌リズムが狂うことによって生まれます。

 

ですので、現地に着いてからは、現地の時間に合わせて、朝食、昼食、夕食を食べるようにしましょう。

 

胃袋に食べ物が入ることで、体内時計がリセットされ、正常リズムを刻んでくれます。

 

飛行機で機内食を出される場合は、機内食を食べておきましょう。

 

機内食が出される時間は、体内時計のリズムを考慮して決められているので、

 

出された時間にきちんと食べることで時差ボケ防止の効果があります。

 

食欲が無い場合でも、水分を取ることでもそこそこの効果はあります。

 

 

・光を浴びる

 

光を浴びることは、ずれた体内時計をリセットするのに非常に大きな効果があります。

 

人間の体内時計は、内部の情報だけでなく、「明るさ」という外部の情報も頼りにして調節されているからです。

 

ですので、現地に午前中に到着するのであれば、現地で太陽光を浴びましょう。

 

太陽光を浴びることで、脳が「朝だ」と感じるからです。

 

逆に、夕方以降に到着するのであれば、現地で強い光を浴びないようにすることが大切です。

 

 

また、現地の時刻に合わせて、海外旅行の数日前から強い光に当たらないようにしてください。

 

時差ボケの解消法の事前準備で解説した就寝時刻・起床時刻の調節を行っても、

 

強い光を浴びてしまうと、「日本」での睡眠リズムにリセットされてしまうからです。

 

せっかく「現地での朝~昼~夜のリズム」に合わせても、強い光を浴びると効果が薄れてしまいます。

 

ですので、海外旅行の数日前からは、日中に強い光を浴びないようにするために、

 

外出時は帽子をかぶり、さらにできればサングラスをかければ万全です。

 

体内時計は目に入る光の明るさの影響を強く受けてリセットされるからです。

 

 

その他、睡眠薬をなどを持って行き、強制的に眠るのも良い手段です。

 

初めての海外旅行の人は、時差ボケにはくれぐれも気を付けてください。

時差ボケ対策関連ページ

出国手続き
出国手続きについて詳しく解説。日本から出国する時、海外の国を出国して別の国に行く時などの必要になる流れをここで解説していきます。初め手の海外旅行なら、必ず読んでおいてくださいね。
入国手続き(他国への入国)
入国手続きについて詳しく解説。他国へ入国する時の手続きのポイントを解説していきます。ここを読めば、迷わずに海外旅行で入国することができるでしょう。
帰国手続き(日本への帰国)
帰国手続き【日本への帰国)について詳しく解説。
機内での過ごし方
飛行機の中でどのように過ごせば良いのかを解説。各種サービスや、エコノミークラス、ビジネスクラスなどの違いなども解説します。