海外旅行 マイルについて

海外旅行 マイルとは

海外旅行 マイル

マイルとは、航空会社のポイントのことです。

 

航空券を購入して飛行機に乗るたびに、飛行機の移動距離に応じてマイルがたまり、

 

マイルが貯まると、マイル数に応じて、海外・国内の航空券と交換したり、座席のアップグレード特典などと交換することができます。

 

マイルは、正式には「マイレージ」と言います。

 

マイルとは、距離の単位で、1マイルで1.609kmです。

 

マイルは航空会社ごとにポイントの貯まり方は違いますが、

 

基本的に移動距離に応じて、遠くへ行けば行くほどそれだけ多いのポイントをもらうことができます。

 

移動距離の他には、座席のクラス、航空券の種類などによって、ポイントの加算率が決められています。

 

マイレージ用のクレジットカードは200円で1マイル貯まるものと、100円で1マイル貯まるものとに分かれます。

 

マイルを貯めやすいクレジットカードは、年会費が必要なものが多いですが、

 

どんどんマイルを貯めていきたい方・貯めていける方は年会費を払ってもそちらの方がお得です。

 

マイルには、有効期限が基本的にありますが、

 

1年半が有効期限だがその間に一度でもマイルを貯めれば、そこから新たに一年半有効期限が延長される、

 

有効期限が無いく、マイルが永久不滅などの所もあります。

 

 

また、マイルは航空券を取って飛行機に乗る時以外でも、

 

各種支払いで対応したクレジットカードを使用することで、ポイントを貯めることができます。


3大アライアンスとは?

各航空会社はアライアンスを構成しています。

 

アライアンスとは、企業同士が提携して、ネットワークを構成することです。

 

航空会社の場合、現在大きく3つのアライアンスがあり、

 

ある航空会社のマイレージ・プログラムに参加していれば、その航空会社が加入しているアライアンスに所属している

 

別の航空会社の飛行機を使っても、マイルを貯めることができます。

 

海外旅行で毎回同じ所に行く、という人は、マイルを同じ航空会社で貯めることができますが、

 

違う所に行く場合、航空会社も当然変わってくることが多いはずです。

 

しかし、アライアンス制度が存在するおかげで、1つのマイレージ・プログラムにマイルを統一して貯めることができるのです。

 

例えば、ANAのマイレージ・プログラムに参加していれば、ANAが所属するスターアライアンスの他のどの空港、

 

ユナイテッド空港、ルフトハンザドイツ空港などの飛行機に乗っても、マイルが貯まります。

 

 

・3大アライアンス

 

 

 

・STAR ALLIANCE(スターアライアンス)

 

ユナイテッド航空 、ルフトハンザドイツ航空 、ANA、ニュージーランド航空

 

US エアウェイズ 、オーストリア航空  中国国際航空 、エジプト航空

 

コンチネンタル航空  スカンジナビア航空  アシアナ航空  南アフリカ航空

 

エア・カナダ  スイス国際航空  シンガポール航空  クロアチア航空

 

TAM  TAPポルトガル航空  タイ国際航空

 

トルコ航空  LOTポーランド航空 アドリア航空 スパンエアー

 

エーゲ航空 ブリュッセル航空 ブルーワン bmi

 

 

ONE WORLD(ワンワールド)

 

JAL、アメリカン空港、ブリティッシュ・エアウェイズ、カンタス空港、イベリア空港、

 

キャセイパシフィック空港

 

デルタ航空  エールフランス航空  アエロフロート航空

 

アエロメヒコ航空  KLMオランダ航空  中国南方航空  ケニア航空

 

アリタリア航空  China Eastern  チェコ航空 ベトナム航空

 

エア・ヨーロッパ タロム航空

 

 

SKY TEAM(スカイ チーム)

 

デルタ空港、エールフランス、アリタリア・イタリア空港、アエロフロート・ロシア空港、

 

大韓空港、アエロヒメコ空港、チェコ空港、ベトナム空港、タロム空港、

 

 

このアライアンスの他に、各航空会社で個別に提携を結んでいる場合もあります。

 

これは、共同航空便と呼ばれます。

 

例えば、スターアライアンスのユナイテッド空港、ワンワールドのアメリカン空港が共同航空便を出していた場合、

 

スターアライアンスとワンワールドのどちらに加入していても、マイルが貯まります。

マイレージ・プログラムの選び方

それでは、上記を踏まえて、マイレージ・プログラムの選び方を解説していきます。

 

マイルには、原則として有効期限があるので、それを考慮してマイルを貯めていかなければなりません。

 

例えば、スターアライアンスのマイルとスカイチームのマイルをそれぞれ貯めていても、

 

それぞれで期限内に規定のマイル数が貯まらないと、どちらのアライアンスでも航空券に交換できないという事態になってしまいます。

 

 

以下で状況別におすすめのマイレージ・プログラムの選び方を解説しているので、参考にしてください。

 

 

・海外旅行に行くことが多い(年3~5回以上)

 

この場合、各アライアンスのカードを一枚ずつ持っていて良いでしょう。

 

頻繁に海外旅行に行く人なら、各アライアンスのカードを持っていても、

 

制限期間内にポイントを貯めることができるでしょう。

 

 

・一つの場所に年に何回も行く

 

一つのお気に入りの海外旅行先がある場合、その航空会社のアライアンスに加入するのが良いです。

 

同じ国に何度も行くなら、その国を含むアライアンスのクレジットカードでマイルを貯めていきましょう。

 

 

・お気に入りの地域がある場合

 

特に行く国は決まっていないが、主にアメリカに行く、主にユーロッパに行く、などの場合、

 

その地域を含むアライアンスに加入しましょう。

 

 

・数年に一回しか海外旅行に行かない

 

この場合、アライアンスを分散させるとマイルが貯まり切ら無いうちに有効期限切れになるリスクが高いです。

 

ですので、一つのマイレージ・プログラムに参加するか、

 

マイルの有効期限が長いマイレージ・プログラムに参加しましょう。

クレジットカードでマイルを貯める

そして、マイルは、飛行機に乗った時だけでなく、その他の場合でもポイントが貯まります。

 

航空会社の提携しているクレジットカードを使って各種の支払いを行うことで、マイルを貯めることができます。

 

航空会社に関係する商品・サービス以外でも、提携のクレジットカードを使うことで、マイルを貯めることができるのです。

 

•光熱費(電気・ガス・水道)

 

•電話代(固定電話・携帯電話)

 

•インターネット料金(プロバイダ)

 

•テレビ(NHK・ケーブルテレビ・CSなど)

 

•新聞

 

•保険料(自動車保険、生命保険など)

 

•税金

 

•国民年金

 

など、クレジットカードで支払うことができる料金は沢山あります。

 

地域によっては、クレジットカードの支払いに対応していない場合もあるので、ご確認ください。

 

 

クレジットカードを使ってマイルを貯める場合は、航空券にする以外にも、

 

クレジットカードそのもののポイントを貯める方がお得な場合もあります。

 

ですので、海外旅行にあまり行かないという人は、無理にマイルを貯めるよりも、良く使う店舗のクレジットカードのポイントを貯めた方がお得な場合があるので、

 

その点も考慮して、クレジットカードでマイルを貯めるか、普通にクレジットカードのポイントを貯めるかを決めるようにしてください。

 

クレジットカードのポイントで交換できる商品に特に興味がある物が無い場合は、マイルを貯めていけば良いと思います。

海外旅行 マイルについて関連ページ

旅の形式 ツアー・個人旅行
初めての海外旅行でまず困るのは、航空券・チケットをどうするか、という点です。初めての海外旅行で航空券・チケットをどうとるか、という点を解説していきます。
パックツアー(格安ツアー)の探し方
パックツアー(格安ツアー)の探し方について解説。望み通りの海外旅行のパックツアーを上手く探す方法、格安ツアーを探す方法を解説。この記事を読めば、一気に海外旅行の上級者になれます。
海外旅行 ホテルの選び方
海外旅行でのホテルの選び方について。海外旅行でのホテルの選び方は、人によって大きく違いがあると思います。目的に応じた適切なホテルの選び方を解説していきます。
航空券の探し方・航空券について
航空券の探し方や、航空券について解説。航空券のおすすめの探し方や、航空券について知って老いた方が良い知識について解説。
海外旅行 ダイナミックパッケージ
海外旅行のダイナミックパッケージについて解説。航空券とホテルをセットで予約するとお得になるのがダイナミックパッケージです。ダイナミックパッケージ探しにおすすめのサイトをお伝えします。
個人旅行(バックパック)の楽しみ方
個人旅行バックパックの楽しみ方について解説。バックパックの楽しみについて解説。
海外旅行の情報源について
海外旅行の行先をどうやって決めるか、情報源は何が良いかなどを解説していきます。色々なガイドブックや、サイトなどで、海外旅行の行先を決めるのに便利な本やサイトを紹介。