海外旅行先の移動手段は?

海外旅行先での移動手段は?

海外 レンタカー

地下鉄

地下鉄は、世界のどこでも使い方が似ており、

 

改札の仕組みや乗車ホームなどのシステムは日本ととても良く似ています。

 

路線がたくさんある場合でも、番号や色で区別されているので、手軽に利用できるでしょう。

 

 

乗車券には、一日乗り放題、回数券などのお得なものがあるので、必要に応じて利用するようにしましょう。

 

 

地下鉄で気をつけることは、治安があまりよくない路線もあるということです。

 

そのため、夜間に利用するのはできるだけさけ、日中に利用するようにしましょう。

 

海外には、すりやひったくりが多い所もあるので、貴重品の管理には十分に注意し、

 

バッグにきちんとしまうようにしましょう。

 

また、居眠りも当然禁止です。

 

地下鉄内の壁に、落書きが多いかどうかは、治安の悪さをかなり反映しているので、

 

落書きが多い路線は避けるか、身を引き締めて乗るようにしてください。

 

 

海外の地下鉄表記

 

・アメリカ・・・SUBWAY

 

・イギリス・・・UNDERGOROUND/TUBE

 

・フランス・・・METRO

 

・バンコク・・・BTS

 

・シンガポール・・・MRT

 

・香港・・・MTR

色々なレイルパス

レイルパスは、初めての海外旅行だとあまり必要ないかもしれません。

 

旅慣れて来て、ちょっとしたスポットを巡ったり、好きな場所に自由に行きたい時になどに利用すると良いでしょう。

 

・ユーレイル・グローバルパス
イギリスを除くヨーロッパ26か国で使える鉄道パスです。

 

各国の列車に、期間内ならば無制限で利用できます。

 

登山列車・フェリーなどにも優待がつきます。

 

 

・ジャーマン・レイルパス
ドイツ鉄道(DB)の運行する列車で利用できる。

 

ヨーロッパパスの乗車料が割引になる特典もあります。

 

 

・コリアン・レイルパス
韓国の国鉄全般が期間内、乗り降りが自由になります。

 

ただし、一部、コリアンレイルパスが利用できない地下鉄や電車があるので、

 

念のために確認して利用するようにしましょう。

 

 

・USAレイルパス
全米500か所以上の都市を結ぶ鉄道、アムトラックに期間内に無制限で利用できます。

海外のタクシー

タクシーは、日本では高額なものというイメージを持っている人が多いでしょうが、国によっては非常に安いことがあります。

 

例えば、台湾などはタクシーが安いことで有名で、日本の料金の3分の1程度です。

 

タクシーは、行先を伝えるだけで目的地まで行くことができますが、

 

不用心な利用により、日本人が犯罪に巻き込まれたという例が後を絶ちません。

 

タクシーをトラブルなくすための知恵をここで紹介します。

 

 

・料金の相場を調べておく
事前に、ホテルのスタッフなどに行先までの相場をきいておいてください。

 

これにより、不当な請求を避けることができます。

 

・無許可のタクシーや夜間利用は避ける
無許可のタクシー(個人タクシー)や、夜間利用は避けてください。

 

ホテルと提携しているタクシーなら、比較的安全です。

 

 

・外観がキレイなタクシーを選ぶ

 

海外では、日本ではまずないことですが、傷だらけのタクシーなどがあったりします。

 

傷が多いタクシーだと、運転手が信頼できませんし、

 

運転が乱暴な可能性があり、車に酔いやすい人は注意が必要です。

 

・行先をきちんと伝える

 

行先が間違って伝わってしまうと、料金がかさむ原因となります。

 

言語の発音に自信がない人は、似た発音の場所とタクシーの運転手が間違ってしまうこともあります。

 

そういう人は、地図で指し示すか、紙に文字で書いて、正確に場所を告げることが大事です。

 

・料金は交渉かメーターかで
タクシーの料金は、初めに交渉して、指定した額で行ってもらうか、

 

メーターで普通に支払いするかの方法があります。

 

交渉によっては、メーターよりもやすく済ませられることがあります。

 

メーターに示された料金で支払う場合、走行中にきちんとメーターが動いているか確認するようにしてください。

 

わざとメーターを動かさずに、後で法外な運賃を請求してくる運転手もいるからです。

 

 

・タクシーのナンバーなどの情報を控えておく
不当な請求をされた時のために、走行中にタクシーのナンバーや、運転手の名前や顔つきなどをよく覚えておきましょう。

 

また、領収書もきちんともらっておきましょう。

 

 

 

 

海外でバスに乗る

観光都市を走るバスは、運賃も安くて便利です。

 

しかし、日本のように時間に正確ではなく、かなりルーズな場合が多いので、注意が必要です。

 

ツアーなどで集合時間が決まっている時にバスに乗る場合には、十分に時間に余裕を持っていくようにしましょう。

 

また、路線が複雑なことも多く、国によって乗り方や運賃を支払うタイミング、バスを止める方法などが異なっていることがあるので、

 

バスを利用する際には、事前によく確認しておいたり、バス内部の人の行動をよく観察して失敗のないようにしましょう。

 

 

・時間にルーズで時間通りに来ないことがある

 

・おつりの小銭を用意していないバスがある

 

・バス亭に並んでいても、手を上げないと止まってくれないことがある

 

・停留所の名前のアナウンスが無い場合がある

 

・ブザーが窓をつたうヒモを引っ張る形式になっていることがある

 

などなど、色々と日本のバスとは異なる所があります。

 

 

また、地下鉄と同様に、すりやひったくりには十分に注意してください。

海外でレンタサイクルを使う

海外でレンタサイクルを使うことを考慮に入れても良いでしょう。

 

土地柄で、起伏の少ない地域だと、自転車が栄えており、レンタサイクルがある場合があります。

 

駅から少しの距離の所に行きたい場合などは、レンタサイクルは非常に便利です。

 

特に、台湾ではレンタサイクルが発展しており、「Youbike」という台湾版のレンタサイクルが発展しています。

 

料金は30分でなんと40円という非常にリーズナブルなお値段なので、台湾に海外旅行に行く場合には、ぜひ利用してください。

世界の色々な乗り物

ここまで紹介したような一般的な乗り物以外にも、世界各国には様々な乗り物があります。

 

ヨーロッパ各地 路面電車

 

サンフランシスコ ケーブルカー

 

ベニス ゴンドラ

 

ベトナムのシクロ(自転車タクシー)

 

タイのトゥクトゥク(三輪タクシー)

 

 

など、個性豊かな乗り物があります。

 

こういった乗り物は、値段交渉が必要なことが多いので、事前に相場がどれくらいかなどを情報収集しましょう。

海外旅行先の移動手段は?記事一覧

海外でレンタカーに乗る

海外旅行先でレンタカーを使用する場合には、国際免許証が必要となります。国際免許証について御存じない方は、国際免許証をご覧ください。レンタカーは、現地で直接借りる方法もありますが、旅行前に事前に電話やインターネットを通じて予約した方が、時間的に楽でしょう。現地で直接レンタカーショップを探して借りる場合...

≫続きを読む

海外旅行でグーグルマップを使おう

初めての海外旅行で絶対に使って欲しいのがグーグルマップです。日本で初めての場所に行く時に、グーグルマップを使ったことがある人は多いでしょう。グーグルマップは、海外旅行中もあなたの大きな味方になってくれます。海外旅行では、効率良く目的のスポットを巡りたいものですよね。そんな時に大きな助けとなるのが、海...

≫続きを読む